江戸一 山梨 善光寺店 
山梨県甲府市善光寺1丁目28-25 TEL 055-232-2484

 - 定休日 -
木曜日です。

ホームへもどる


☆ ソフトバンクホークス 
36 
明石 健志 選手
TVインタビューで
『人生で食べたカレーうどんの中で一番おいしい』
と放送された場面を少しだけ・・・。


山梨学院大学附属高校から2003年のドラフトで福岡ダイエーホークスに指名され入団。
(現、福岡ソフトバンクホークス)
ルーキーイヤーで初打席初安打となる三塁打を放つ
2011年 優勝を決めた10月1日の西武戦では福田選手の先制打に続いて
2点目となるタイムリー三塁打を放ったことは記憶に新しいところです。

チーム内でもトップクラスの俊足を飛ばし三塁打を量産する。
特に2011年は僅か105打席で5三塁打を記録。
このペースで規定打席に立っていれば余裕でシーズン三塁打
の日本記録(18三塁打)を更新するハイペースなのです。

2012年 レギュラーとして活躍中。
もう、説明は必要ありませんよね?
毎年、江戸一へ顔を出してくれる明石選手なのです。

2015年来店時に撮影させていただきました。
もちろん、2016年も来店しています。

打った瞬間一塁に到達する俊足ぶりには目を見張るものがあり
そこに魅力を感じるファンも多いはず!!
江戸一善光寺店に掲示してある、数々のポラロイド写真の中に入団1年目
明石選手のものがありました。
                     ↓
@
F
テーマは“学生時代の思い出の味”でした ↓
母校に2011日本シリーズ優勝報告をした後に・・・  ↓
A
G
確かに定食みたいな〜・・・ですね^^;  ↓ 江戸一にも報告、そしてカレー南ばんを食べたのでした。  ↓
B H

店名を尋ねられ、“江戸一”と答えてツッコミされてましたね。 ↓ そして、インタビュー終了後・・・  ↓
C
I
食べたことのある人なら納得するカレー南ばんですね。  ↓ 明石選手の人柄がにじみ出た瞬間でもありました。 ↓
D
J
と・・・写真まで紹介されました。  ↓ 去りながらも連呼しておりました。 <笑>  ↓
E
K

オフシーズンには江戸一を訪れる明石選手。   2011年 優勝報告の際に来店したときのこと
母校の野球部員たちがお腹がすいてくるだろうねと言いながら、これ少ないけれど・・・・・と現金を置いて店をあとにしたという。
そんなエピソードを話していた池川夫妻、『 明石君は、なにも変わってないね 』と顔を見合わせていたことが印象的でした。
お店の紹介場面も同様ですが、いまの自分が存在することへの感謝や、その原点を明石選手は自然体で持ち続けているのでしょう。
いわば一流な選手(ひと)とは心身ともに一流ということに尽きますね。
同時に、山梨学院付属高等学校の野球部員の方々は、野球選手あるいは人としての明石選手が目標であることは確かです。

おわり

ホームへもどる

Copyright(c)2010-2012 Edoichi Zenkouji. All Rights Reserved.


inserted by FC2 system